eスポーツ英会話®︎

eスポーツを通して、人の可能性を広げたい

子どもたちの可能性を一緒に広げてくれるコーチを募集しています。

コロナ禍で子どもたちのゲーム時間が
急激に増えていく中、
それをただ制限するのではなくて、
逆にもっと価値あるものに変えられないだろうか、と思ったのがeスポーツ英会話を
はじめるきっかけでした。

英会話に限らず、eスポーツから学べることって
実はたくさんあるんです。
仲間と同じ目標を達成するための
コミュニケーション力、
たとえ負けが続いても
ポジティブに考えるメンタルなど。

私や多くのコーチがeスポーツから学んだことを、
eスポーツ英会話を通して、
多くの子どもたちにも経験してもらい、
その子たちの未来の可能性を
広げたいと思っています。

ゲシピ株式会社
代表取締役CEO

真鍋拓也

現役コーチの声

コーチ歴1年 オーストラリア在住

Yas(ヤス)

31歳・社会人

英語でeスポーツをプレーすることには様々な相乗効果があります。その楽しさや深さを伝えたい。

どのようなレッスンをしていますか?

基礎英語やネイティブ英語はもちろん、eスポーツ用語やeスポーツへの向き合いかたにも注目して指導しています。例えば、英語での味方への掛け声の仕方やチームプレーの大切さを教えたり、禁止用語や汚いスラング、間違ったマナーなどを覚えていた場合は正したりします。そのうえで楽しく皆でプレーするよう心がけています。

eスポーツ英会話を通じて、こどもに何を伝えたいですか?

英語で話す楽しさと面白さ、チームとしてプレーする楽しさ、それぞれのことが意識一つで様々な相乗効果を生み出します。英語でeスポーツをプレーする、その楽しさや深さを特に伝えたいです。

また、eスポーツにおけるメンタル面など、日本ではまだあまり浸透していない知識も教えることで、英語への取り組みやプレーの仕方がガラッと変わることを目指しています。

レッスンにやりがいを感じるときは?

以前教えた単語などを自ら使っているのを見ると、ちゃんと身についていると実感するので凄く嬉しいです。また「慕ってくれてるな」と感じる瞬間も多く、その度に自分の責任の重大さの再認識するとともに、モチベーションにも繋がっています。更に言うと単純に子どもたちとプレーすること自体、自分は楽しくて大好きです、凄く癒されます(笑)。

あなたにとってゲームはどのような存在ですか?

様々な人との出会い、思い出、知識、また人として成長する機会を与えてくれたものです。特に謝ることや「認める」ことの大事さ(誰かを認めるのはもちろん、良い悪い両方の意味で自分がしたことを素直に認める)を学んだ経験が、そのままリアルの生活でも活かされ、人としての成長につながりました。自分にとってゲームは人生で大事な瞬間だと思っています。

プロフィール

居住地:オーストラリア クインズランド州

海外居住歴:27年

職業(本業):医療関係、グラフィックデザイナー

3歳よりオーストラリアに在住。日本での教育経験や生活経験もあり、英語も日本語もネイティブです。

幼少期から現在に至るまで、ARPG、MMORPG、MOBA、FPS系のゲーム等と共に育ってきました。現在は「バトロワFPSゲーム」が楽しく感じており、全然上手くはないですが、海外競技シーンなどから色々学び、遊ばせてもらっています。

コーチ歴2ヶ月 留学経験あり

Ellie(エリイ)

21歳・大学生

ゲームを通して、子どもが自ら英語への興味を広げてくれた瞬間、私もやりがいを感じます。

どのようなレッスンをしていますか?

レッスンでは、ゲーム内の島にあるフルーツや動物、色などを英語で教え、子どもたちに自分の島を案内してもらいながら、使える英単語・フレーズを増やしていきます。レッスンの始めに習った言葉を実践で活かす絶好の機会となっています。

楽しく英語を学ぶことができるように会話を絶やさず、子どもたちの身近な言葉やアニメで出てくる物などを用いて、英語に親しみを持ってもらえるレッスンを心掛けています。

また、ただの英会話ではなく、発音やアクセントに特に注意しながら教えています。

eスポーツ英会話を通じて、こどもに何を伝えたいですか?

英語で話す楽しさを伝えたいです。「勉強」と認識して学ぶよりも、「コミュニケーションのツール」として英語を使ってもらうことで、より自然に英語に親しむことができると考えています。

eスポーツ英会話は、英語を話す楽しさを知ることができる最高の場です。ここでの経験が、子どもたちの興味やこれからの将来に繋がることを祈っています。

レッスンにやりがいを感じるときは?

沢山あります。例えば、子どもたちが「これは英語で何て言うの?」と質問してくれた時には、自ら興味の幅を広げてくれた嬉しさを感じました。

また、私が以前教えた英単語やアクセントを覚えていてくれた時や、教えたその場で何回も発音を練習・質問してくれた時にもやりがいを感じます。英語の発音は子どもたちにとって難しいものもありますが、なるべく早い頃からネイティブに近い発音ができるように教えています。

あなたにとってゲームはどのような存在ですか?

私にとってゲームは時間を忘れて楽しむことができる心の拠り所です。

私は小さいころから「どうぶつの森」をプレイしてきましたが、どんな時もゆったりと時間が流れている、大好きな場所です。辛い時もまた頑張れる気持ちを貰えるので、今までの自分にも、これからの自分にも欠かせない存在です。

プロフィール

居住地:日本

海外居住歴:アメリカ、シンガポール(合計2年)

職業(本業):大学生

高校在学時にアメリカ、大学2年次にシンガポールとそれぞれ1年留学をしておりました。家庭教師や塾講師のアルバイト経験があり、教えることと話すことがとても好きです!

自身の海外経験を活かしながら、ゲームを通じて英語を学ぶ楽しさを伝えるお手伝いをさせてもらっています。

eスポーツ英会話®︎について

生徒と一緒にeスポーツをプレイしながら、英会話レッスンを提供します。

ボイスチャットで会話しながら、生徒が生きた英語に触れられるようにし、eスポーツを通してさまざまな学びが得られるようにするカリキュラムです。

レッスン例

※内容は変更になる可能性があります

バトロワ系eスポーツでのチームバトルレッスン

  • レッスン時間:80分
  • 人数:2〜3名の生徒と1名のコーチにて実施
  • 対象年齢:小学生以上

毎週固定メンバーでチームを組んでのグループレッスンです。

条件・募集要項

eスポーツ英会話の採用についての詳しい条件や、要項についてはindeedのページにて詳細を確認ください。

よくある質問

週にどのくらいの時間働けるのでしょうか?

ご希望に応じて週1レッスンから働くことができます。まずはじめは週に1レッスンを受け持っていただき、その後にレッスン数を増やしてくことで、働く時間を増やすこともできます。

どのような人が働いていますか?また仕事や学校が忙しい時には働く時間の調整は可能でしょうか?

学生からパートタイマー、社会人までいろんな方が働いています。平日の夕方以降や、土日を生かして働く方が多いです。仕事や学校が忙しい時はレッスンを振り替えて実施することで、働く時間を調整することが可能です。

英語指導やeスポーツ指導ともに経験がありませんが働くことはできますか?

英語・eスポーツともに指導経験は必須ではありません。事前研修を実施したり、初期レッスンでは運営の人間もレッスンに立ち合いますのでご安心ください。また、家庭教師などの指導経験があれば、それは充分に活かせると思います。

ゲームの腕前がプロ級ではないですが、働くことはできますか?

プロゲーマーでなくても働くことができます。腕前以上にeスポーツやゲームへの想いや愛情が重要です。

服装は指定がありますか?レッスンでの顔出しは必要ですか?

在宅でのお仕事となりますので服装の指定はとくにありません。顔出しについてはレッスン初回の自己紹介時にはお願いをしております。2回目以降は顔出しの必要はありません。

メディア掲載

会社プロフィール

運営会社

ゲシピ株式会社

事業内容: eスポーツ教育事業

所在地: 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル12階